ついに完成。

2017.12.03 Sunday

0

    完成

    ディレイラーの調整、ブレーキの調整の後、タイヤに空気を入れて、完成。外に出て、ゆっくり走らせてみる。「おおっ!素晴らしい!」手間をかけた分、喜びもひとしおである。とは言ってもまだ調整が必要だし、要交換部品もある。少しずつやって行こうと思っている。                                                                 おわり。                                                                                                                                                                                                 

    おんぼろのダホンを直してみる その5

    2017.12.03 Sunday

    0

       

      購入2

      ,寮泙蠅燭燭濾分のストッパーは、メルカリで、¥580。 △離轡侫肇院璽屮襪魯ぅ鵐福爾肇▲Ε拭爾離札奪箸如1,580。インナーワイヤーのつけ方がわからないので、ハンドルから抜いて、とにかくバラす。い覆鵑箸なりそう。

       

      これまた作業の詳細は省かせて頂くが、苦労した点をいくつか。

        〇 グリップをハンドルから抜くのが大変であった。(回してみたり、引っ張ってみたりがおよそ30分。)

        〇 シフターに小さな穴が開いているのだが(注油用かな?)、何故かそこからワイヤーが先に抜けてしまい、分解した時

          にどうやってワイヤーをセットしたものか、かなり悩んだ。

        〇シフターを回すとアウターがスポっと抜ける。ディレイラー側を固定すれば問題ない、という事がわかるまで随分かかっ

         た。

      ストライダー

      2017.12.03 Sunday

      0

        少し前の話になるが、家族で臨界公園に遊びに行った時に、駐車場で子供たちがストライダーのレースをやっていた。それを見た3歳の息子が、「ぼくもあれ欲しい。」と言う。珍しいものを見るとすぐに欲しがる。何とかしてやりたいとは思うのだが、(歳をとってから出来た子供のせいか、息子には少々甘い。)どうせ買っても乗らないだろうと思っていた矢先、妻が「リサイクルショップで売ってたよ。」と教えてくれた。  で、これ、¥6,000。

        strider

        その時は案の定、何日か乗っただけで、すぐに部屋の飾り物になってしまった。が、数か月後の今日、急に乗りたいと言い出したので、近くに連れ出したところ、意外なことにずいぶん上手になっているのである。結局3、4時間練習しただろうか、上達の速さにはチョット驚いた。(三輪車も乗れないのに・・・。)

        私の場合(もう50年も前になるが)は所謂「コロ付き」の期間が一年近くあった様に思う。で、ある日近くの高校の校庭で親父に「後ろを持ってやるから。」と言われ27インチの大人用自転車にのせられて、ふと後を振り返ると、50mほど向こうで、可笑しそうに笑っている。その時感じた嬉しさと、誇らしさ、あと親父に対して感謝しつつも、なにか「シテヤラレタ」感、みたいなものを思い出して、今、この子は何をどんな風に感じているのだろうか、と思った。

        (明日も「ストライダーのるー。」てうるさいやろな・・・。)

        おんぼろのダホンを直してみる その4

        2017.12.03 Sunday

        0

          .好檗璽が折れている。→ スポーク交換。

             近くの自転車屋さんで聞いてみると、取り寄せになるらしい。スポーク&ニップル36本セットで¥880。一本あたり

             ¥25ほど。ただここの店長さんはとても親切で、在庫があれば、バラでも分けてくれそうであった。おまけに、訳を話す

             と、「本当はダメなんですけどね。」と言いながら、店内の作業場所と工具を貸してくれるという。そして教えてもくれるとい

             うのである。(恐縮しつつも、「ぜひお願いします。」と言って店を後にしたのだが、あいにく多忙につき、夜中と早朝くらい

             しか時間がとれない。とりあえず自分でやってみるしかない。

             

             折れたスポークを取り外した時に薄々気づいてはいたのだが、スプロケットを外さないとスポークを張れない事、そしてス

             プロケットを外すのにも、「ボスフリー抜き」というものが必要である事、そしてその「ボス・・・」を回すためには、うちの

             百均モンキーでは小さ過ぎる事、しかも、たとえモンキーレンチがあったとしても、固くて簡単には外れない事、そして、

             外す時は、タイヤを付けて軽く空気を入れた方がやりやすい事、等々、本当にそのお店で、大事な事をたくさん教えてい

             ただいた。「素人が、とても見ていられない。」という心持もあったかと思うが、とにかく感謝する次第である。

           

          購入1

          作業の詳細は省かせて頂く事にするが、苦労した点をいくつか。

           

             〇 やっぱり「ボスフリー抜き」は固かった。(となりの部屋の「ハンガー掛け?」のパイプを使う。)

             〇 スポークレンチがニップルを簡単になめてしまう。(合っていない?)

             〇 スポークの張り調整のコツ?をつかむまでにずいぶん時間がかかった。

             〇 「玉押し」を回してしまい、ベアリングが「ゴロゴロ」してアセった。

           

          で、なんとかスポーク問題は解決したと思う。(走ってみないと分からんけどね・・・。)

          ちなみにスポーク張りの件では、Kagezouさんの「彩 on your world」を参考にさせて頂いた。Kagezouさん有難うございます。

           

          おんぼろのダホンを直してみる その3

          2017.11.30 Thursday

          0

            とりあえず気がついたのは、次の3点。

             

            破損個所

            .螢笋離好檗璽が一本、根元で折れている。∪泙蠅燭燭濾分のストッパーが欠けている。     シフトケーブルの破損。

            おんぼろのダホンを直してみる その2

            2017.11.26 Sunday

            0

              ダホン風呂場 泥と油、ホコリ等でかなり汚れている。このままでは、さわ

               る気がしないので、とりあえず洗いたいのだが、家がマン

               ションなので、水をジャブジャブかけられる場所がない。

               しょうがない、折りたたんで風呂場に持っていく。

               多少無茶な気もするが、スポンジと台所洗剤でゴシゴシ 

                やったあと、シャワーをぶっかける。と、ここで気がついた

                のだが、スポークが一本付け根のところで折れている。うー

                ん。少しマズいなあ。しかし後にはひけない。この程度の事

                でひるんではいけない。そういえば後輪がずいぶんブレて

                いたのは、これであったか・・・。見ればブレーキシューもか

                なり片減りしている。

               

               

               ある程度キレイになったところで、全体を点検してみること

               にした

               

               

               

                                                              

               

               

               


                         

              おんぼろのダホンを直してみる。

              2017.11.25 Saturday

              0

                時々立ち寄るリサイクルショップに「ダホンがあったよ。」と妻がおしえてくれた。早速行ってみると、変速はできない、フレームはキズだらけ、年式も古そうだし、他にもいろいろ不具合がありそう、で¥10,800。「やめとこ。」いったん店を出たのだが、帰りの車の中で、またしても妻が、「あれってジャンク品じゃない?。値切れるかもよ?。」その言葉で思い直して、急遽Uターン、交渉の結果、半値で売ってもらった。リサイクルショップで値切ったのは初めてである。前から欲しかったんよ、アルミフレームのダホン。

                とは言っても自転車の事は、中学生の頃少しかじっただけで、普段も滅多に乗らない。「ディレイラー」とか「スプロケット」とか、そういえば名前をかろうじておもいだした、その程度である。「ネットで調べれば何とかなるやろ、金もないし、自分で直すわ。」ということで顛末を載せます。

                 

                 

                その ,海亮転車の名前は?。

                 

                フレームには「Vitesse]とある。フランス語で「速度」(英語で「speed」)の事らしい。ググってみたら、BD-1@NET|BD-1・DAHONなどのミニベロカスタムというブログをされている方が居られて、自分のと同じっぽい写真があった。どうやら「ビテス」と呼ぶらしい。

                 

                Vitesse写真

                                                                 DanNer's fotolife - dahon - ノーマルのVITESSE via kwout 

                                                                                                

                                                                         

                年式は2005年だが、どうやらこの頃のダホンは完成度からすると、イマイチ、というのが大方の意見のようで、ただ、私のような、この間まで重さ15,6kgもある安もんフォールディングバイクで事足りていた者にすれば、フツーに走ってフツーに止まってくれれば、それで十分なのである。(というか、フツーに走るのかなあ?)

                スプーンをBlenderで作った。

                2017.08.15 Tuesday

                0

                  spoon

                   

                   

                  Blenderに標準装備されている「CYCLES」というレンダラーの使い方を覚えようと思い、とりあえず台所にあるスプーンを作ってみた。右がレンダリング画像。細かいキズや反射を入れてないので、なんかウソっぽい。この次はテクスチャ張ってみよ。使いこなせるまでには、もう少し時間がかかりそう。

                   

                  「家紋」

                  2017.08.12 Saturday

                  0

                     PCでやりたい事がたくさんあるのだが、、それがどんどん増えていって少しも片付かない。で、やっと、そのうちのひとつ「家紋のマスターを作る」事ができた。うちのは家紋帖にも載ってなくて、墓石やら、風呂敷やらを参考に、Inkscapeで作ったのだが、それにしても、このソフト、いいなあ。Illustratorほどではないにしても、そこそこ高機能で、なにより、フリーなのが良い。この程度の図案ならこれで十分である。
                    で話は変わるが、今回「家紋」ついでに「家系」を調べてみた。自分は高知県の出身なのだが、遠くは京都府久世郡の「股野氏」さらに遠くは、神奈川の「大庭氏」さらに「鎌倉氏」とつながりがあるそうで、だからどうということもないのだが、自分にとっては、意外な、興味深い発見である。歴史に疎い私にはいずれも初めて聞いた名ばかりで、ネットでググると、結構いろんな記事が出ていて、これでまた、やりたい事が増えて
                    しまった・・・。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                     

                    クマゼミ

                    2017.07.23 Sunday

                    0

                      玄関の先、数メートルのところに、ケヤキが植えられているのだが、それがクマゼミでえらいことになっている。

                      夜明けとともに、これがいっせいに鳴き出すのだから、たまらん。他にも木があるのに、なんでか、この木に集中している。ただ不思議なことに、午後になると、ピタッと鳴き止むのである。一匹も鳴かない。(遠くでアブラゼミの音がかすかに聞こえるのだが、)この状態で一匹も鳴かずにじっとしているのは、なんだか不気味である。

                      また明日も早くに起こされるんやろな・・・。