ヒラメとカレイ

2017.06.17 Saturday

0

    TVでカレイとヒラメの見分け方をやっていた。例の「左ヒラメに右カレイ」というやつ。(が、なかには目が逆についているのもいるらしい。)「あれ?左やったっけ?右やったっけ?」といちいち憶えるのが面倒くさい。釣りが好きな人なら知っていることだが、カレイとヒラメでは釣り方が違う。まずエサが違う。(ルアーでカレイを釣る話を聞いた事があるけども、あくまで基本的な話です。)ヒラメは生きた小魚を使う事が多いのに対して、カレイはいわゆる「虫エサ」(アオイソメとか、そういうやつ)で釣る。で、泳ぎ回る小魚を捕まえてガシガシ食らうヒラメは、やっぱり歯が鋭く、口もデカい。モゾモゾと動く虫エサを食らうカレイは、どちらかというとおちょぼ口で歯も小さい。つまり顔つきが違うのである。(と思うのは私だけか?。)体色やウロコの感じ、目の付き方なんかも違う。(と勝手に思い込んでいるだけかもしれんが・・・。)

    もう何年も釣りをしていない。子供が大きくなったら一緒に、と思って、道具だけは大事にしまい込んである。

    自然薯(やまいも)

    2017.06.17 Saturday

    0

      葉っぱの形は、株によって、幅広であったり細かったりと、微妙に変わるようだが、まあこの辺を押さえておけば、大丈夫だろう。(と勝手に思っている。)今年は子供を連れて行ってみるかな。

      ※ 自然薯を探したり、掘ったりする場合は、必ず土地の所有者の承諾を得てから行ってく

        ださい。

      ※ 上のイラストは、私が素人判断で描いたものです。食べる際は、自然薯かどうか、よく

        調べたうえで、(自己責任で)お願いします。 (でもウマいぞぅ!楽しい

      ダウンジャケット

      2016.06.17 Friday

      0

        少し前の事だが、ネットオークションでノースフェイスのダウンパーカを買った。落札額は6,800円。昔主流だった布団のようにパンパンで、生地もゴワゴワしたやつ。若い頃は、値段が高くて、手が出なかった。最近流行りのテカテカした薄いナイロン?の、気室(と呼ぶのかな?)が細かく分かれていて、やたらにシルエットが細いのよりは、よっぽどカッコええと思っている。機能性はもちろん、最先端の化学素材を使った、防水性も、透湿性も、耐久性も、(そして値段も)高いアウトドアウェアには到底かなわない。しかも重い。だが私は、(掛布団もそうなのだが、)いくら暖かくても、ある程度の重さがないと、何故か安心できないのである。 ダウン

        1